LaCrèta

Project

JR東日本
企業ブランディングのデジタル領域におけるコミュニケーション

[クライアント] 東日本旅客鉄道株式会社

 

概要

JR東日本の10年先の企業変革を見据えた、コーポレート・コミュニケーション。具体的には、同社は鉄道事業だけでなく、街づくりをしていく「CITY UP!」をスローガンに掲げ、事業戦略に据えた。弊社は新しい企業イメージ「CITY UP!」を形成するための広報戦略を設計。通常の広報業務では、鉄道会社の事業PRとなるが、「CITY UP!」を企業の取り組みとみせて、特設サイトを開設。ブランド強化をウェブ上で図った。

活動内容

年間に50本のプレスリリース配信とPRイベント4本を実施。Google AnalyticsでKPIを運用。広報活動においては特設サイトへ積極的に導線を置き、最終的に、ウェブ検索によるブランドヒット、マスコミアンケートによる理解浸透度が、施策以前と以後で劇的に増加。広告換算昨対比、サイトアクセスも当初見込より大幅増など、「鉄道」ビジネスだけではなく「街」ビジネスの加速へ向けたイメージ形成の起点となった。

こちらの案件にご興味がおありの方は以下よりお気軽にお問い合わせください。

フォーム入力へ